株式会社オーキッド

ワッペン加工全般

せと刺しゅうワッペン

せと刺しゅうワッペン

刺しゅう加工とプリント加工を組み合わせ、両方の加工の良いところ取りをした第3の“せと刺しゅう”という加工方法で製作したワッペン。

“刺しゅうでは表現できない”と言われたデザインでも、せと刺しゅうなら刺しゅうの風合いでワッペンにできます。

せと刺しゅう:実用新案取得(第3189719号) 商標登録(第5743909号)

せと刺しゅうとは

刺しゅうワッペン

糸により立体感のある表現が可能。但し、糸に太さがあるため、緻密な表現は難しい。

ネームワッペン

既存刺しゅう書体を使用したワッペン。

ゼッケンワッペン

数字やアルファベットの形をしたワッペン。

昇華ワッペン

デザインをプリントにより表現したワッペン。

ミニマムワッペン

H2.5㎝程度のワンポイントワッペン。レーザーカットにより細かい形状も加工可能。

レーザーカット加工ワッペン

縁をレーザーでカットしたもの。

ヒートカット加工ワッペン

縁を熱で溶かしてほつれないようにカットしたもの。

縁無し加工ワッペン

縁に刺しゅう糸がなく、生地をカットしたもの。

オーバーロック加工ワッペン

縁をカットする際にほつれないようオーバーロックミシンで加工したもの。

アップリケ加工ワッペン

土台となる生地に別の生地をアップリケ止めした加工。

スパンコールワッペン

光りを反射してきらめくスパンコールを使用したワッペン。

ラインストーンワッペン

ラインストーンを使用したワッペン。

3Dウレタン

3Dウレタンワッペン

3Dウレタンにより、さらに凹凸のある表現を加えたワッペン。